新東京タワー(すみだタワー)を考える会 メールマガジンバックナンバー

No:13 発行日時:2007年12月16日15時45分22秒
タイトル:新東京タワーを考えるメルマガ[Vol.13]
?====================================!
 新東京タワー(すみだタワー)を考える会 
 ★ メールマガジン Vol.13 ★
!====================================?

【内容】
1.在京テレビ各社の新タワー移行が決定
2.総務省が新タワーによる難視聴対策を要請
3.ウェブサイトを更新しました

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
1.在京テレビ各社の新タワー移行が決定
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

12月12日付各紙は、新東京タワー(株)と在京テレビ各社(NHKと民放キー局5社)が、新東京タワーの利用予約契約を結んだことを報じました。

墨田区や新東京タワー(株)などは、新東京タワーから地デジ電波が送信されるようになることを既成事実化してきましたが、実は、今回の利用予約契約をもって、テレビ各社は新タワー移行を正式に決定したのです。これまで墨田区は「最終候補地」にすぎませんでした。NHK広報部は「双方の条件に隔たりがあり、利用予約契約まで時間がかかっている。条件が折り合わなければ、これまで通り東京タワーを使い続ける」と筆者の取材に対し明言していたものでした。

2006年3月に墨田区が「最終候補地」に決まってから2年近くも利用予約契約を結べなかったのは、本来必要不可欠ではない新タワーの賃料をできるだけ安く買い叩きたかったテレビ各社側と、新東京タワー(株)との間で交渉が難航したことだろうということは、想像に難くありません。
テレビ各社は2011年の「地デジ全面移行」へ向けて全国各地で地デジのための中継局を数多く建設しなければなりません。その費用は莫大なものです。その一方で、首都圏については現在の東京タワーからでも地デジ電波送信は可能です(実際、既に送信しています)。無理をしてまで新タワーに移らなければならない理由はないのです。

しかし、新東京タワー(株)とテレビ各社との交渉が難航したもう一つの大きな対立点は、次に述べる難視聴対策の負担をめぐってではないかと筆者は推測しています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
2.総務省が新タワーによる難視聴対策を要請
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

新タワーが正式決定した翌日、総務省は、新タワー移行による難視聴対策について、テレビ各社に「責任ある取組」を行うよう要請しました。

総務省の報道発表資料
http://www.soumu.go.jp/s-news/2007/071212_4.html
によると、電波送信場所が東京タワーから新タワーへ移行することにより「他の無線局等に対する電波の混信妨害、ビル等の陰による新たな難視聴、受信アンテナの方向調整等の影響が想定される」ため、「混信妨害の対策が必要な場合には、放送事業者において責任ある取組を行う必要があることを指導するとともに、ビル等の陰による新たな難視聴や受信アンテナの方向調整について対策が必要な場合は、受信者の利益保護の観点から、これらの対策についても放送事業者において責任ある取組を行うよう要請し」たといいます。

今の東京タワーより高いタワーを建てればテレビがより良く映ると単純に思われがちですが、電波の発信元の場所が変われば、位置関係によっては同じビルについてビル影の方向が変わるため、新たな難視聴地域が発生します。
通常、ビル影地域の難視聴対策は、ビル建設時にデベロッパー等が負担しています。しかし、すでに建ててしまったビルについて新たに発生する難視聴地域への対策費はだれが負担すべきなのか、これが今後、大きな問題になります。

総務省は「地デジは確かに国策だが、新タワー移行は放送事業者の施策だから、それに伴う対策費は放送事業者がきちっと負担するんだよ。国は関係ないからね」と、いち早く釘を刺したわけです。

そこで最初の話に戻りますが、新タワーに余計なお金をかけたくないテレビ各社は、どうやらこれらの対策費も新東京タワー株式会社・東武鉄道側に負担させようとしていたようなのです。これが実際にどう決着がついたのか、または、この問題は単に先送りされたのか、利用予約契約の中身が「守秘義務」という壁によって市民から見えなくされている以上、わかりません。

しかし、契約内容は、新東京タワーの今後の経営に大きく影響します。新タワーが出来れば良かれ悪しかれ一蓮托生になる地元にも、大いに関係あります。

これまでは新タワーについて、浮かれた話ばかりが聞こえて来ていますが、今般正式決定し、いよいよ実現に近づくにつれ、今まで押し隠されてきたいろいろな問題が次々に浮上してくるのでしょう。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
3.ウェブサイトを更新しました
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

[活動記録−当会提出文書]
■墨田区長あて質問状(第4回)への回答を掲載しました。

[トピックス]
■新タワー移行による混信、難視聴などの対策を、総務省がテレビ各社に要請

■在京テレビ各社の新タワー利用が決定



************************************
新東京タワー(すみだタワー)を考える会
網代太郎
http://sumidatower.org
配信日時:2007年12月16日15時45分22秒
************************************

ホームページ制作・CGI制作ならCGIの匠 http://www.ortecweb.com/
戻る
CGIの匠