新東京タワー(すみだタワー)を考える会 メールマガジンバックナンバー

No:21 発行日時:2008年6月2日10時12分58秒
タイトル:新東京タワーを考えるメルマガ[Vol.21]
?====================================!
 新東京タワー(すみだタワー)を考える会 
 ★ メールマガジン Vol.21 ★
!====================================?

【内容】
1.新東京タワー建設費「600億円」に増額
2.ウェブサイトを更新しました

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
1.新東京タワー建設費「600億円」に増額
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 新東京タワーの建設費について、これまで東武鉄道などは「500億円」と説明していたが、同社はこれを「600億円」に増額した。同社は「2007年度決算説明会」で、「初期投資額約600億円」とし、これとは別に「開業前費用」を約50億円とした。調達の内訳を「資本金300億円、預託金85億円、借入金265億円」と説明している。
 2006年9月の当会との会談で、新東京タワー株式会社が「建設費が500億円よりもふくらむ恐れは今のところ感じていない」と述べてから、わずか1年半で100億円以上が増額された。
 今後、さらに増額されるのか、墨田区による出資がなされるのか、その場合、住民へのしわ寄せがどのような形になるのか等、注目される。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
2.ウェブサイトを更新しました
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

[トピックス]
2件追加

■マンション屋上への携帯基地局設置は、全住民の同意が必要 札幌地裁判決
 ソフトバンクモバイルが、札幌市のマンションの管理組合に対し、携帯電話中継基地局の設置工事を妨害しないよう求めた訴訟の判決が30日、札幌地裁であった。中山幾次郎裁判長は、「設置は管理組合が多数決で決められる問題ではなく、住民全員の同意が必要」と述べ、設置契約自体を無効として請求を棄却した。判決によると、ソフトバンク側は2005年11月、このマンションの屋上に10年間基地局を設置する契約を管理組合と締結。この際、管理組合の臨時総会で、住民77人中59人が設置に賛成した。着工後、マンション住民が「事前にソフトバンク側が電磁波の身体への危険性を説明しなかった」などと申し立てたため、工事は中断していた。
(5/31北海道新聞)
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/society/96066.html

■新タワー建設費「600億円」に増額

************************************
新東京タワー(すみだタワー)を考える会
網代太郎
http://sumidatower.org
配信日時:2008年6月2日10時12分58秒
************************************

ホームページ制作・CGI制作ならCGIの匠 http://www.ortecweb.com/
戻る
CGIの匠