新東京タワー(すみだタワー)を考える会 メールマガジンバックナンバー

No:27 発行日時:20010年10月18日15時7分24秒
タイトル:新東京タワーを考えるメルマガ[Vol.27]
?========================================!
 新東京タワー(東京スカイツリー)を考える会 
 ★ メールマガジン Vol.27 ★
!========================================?

皆様、またもお久しぶりです。

報道された通り、先週10月13日(水)、東京スカイツリーで開業前唯一のライトアップ試験が行われました。
私が職場から自宅へ自転車で向かい、押上を通りかかると、たくさんの人出でごった返していました。その人の列に向かって、作業服を着た男性は「ライトアップはこちら側は行いません。反対側だけです!」と叫んでいました。つまり、押上側からは見られず、業平側からしか見られないというのです。
ライトアップ試験を見に来た人たちからは、「こちら側もやればいいじゃないか!」など、不満の声が上がっていました。
実際、ライトアップ試験の評判は散々だったようで、いろいろなブログも見ても、落胆と怒りの記述が多く見られました。
一部、引用してみます。
--------------------------------------------------
(以下引用)
 ライトアップが見られるのは業平橋側だけで、普段ならスカイツリーを見るベストポジションとして人気の押上側ではまったく見られないという状況となっていた。
 これには大勢の観客の間で大きなブーイング。
 1時間半もかけて駆けつけたというスーツ姿の男性は「これじゃまるで詐欺だ。東武鉄道は電車賃を返して欲しい」と憤懣やるかたない様子。
 ほかにも「これじゃスカだよ」とか「シャキッとせんかい」などと下町らしい粋のいい言葉が飛ぶと、そうだ、そうだと支持する声のほうが多い始末。
 実際、40分ほども現場で見つめていたが、何とも張り合いのないことだった。
 結局、これはショーとしてのサービス精神が全くないためだったのだが、そもそもこの日のライトアップは照明器具の性能試験が目的。
 もっとも、それならそうと、新聞発表までして人を集めず、静かに実験だけすればよいものをというのが、蒸し暑い現場でじっと我慢していた大方の心情だった。
http://www.sanpo-pub.co.jp/column/akihabara/20101014.html

東京タワーが時折演出する派手なライトアップを皆期待して遠くから来てるわけなんですよ。
だからほとんど全員が怒ってましたwww
墨田区界隈の住民は大人しいものの
浅草の人間は台東区だし超下町だから皆ピキピキしちゃって大変でしたよwwww
(略)
今回のスカイツリー。ライトアップ詐欺は酷いものでしたねwwwww
http://yaplog.jp/ar125/archive/2916

(以上引用)
--------------------------------------------------

業平方面から見えて、押上方面から見えないということは、浅草などからは見える可能性があったが、墨田区のほとんどの場所からはまったく見えないということです。

裏側でしかライトアップ試験をしていないことを知らない人たちが「全然明るくならないねえ」「試験点灯だからかなあ」と言ったり、そのような人たちに「反対側だけだってよ」と教えてあげる人たちの会話が何度も耳に入ってきました。
その夜、わが家に荷物を届けてくれた宅配便のお兄さんに、私が「反対側だけらしいですよ」と言ったら、やはり「そうなんですかあ?!」と驚いていました。

墨田区によるタワー誘致は、区民の方へ顔を向けてのものではないということを、まさに象徴したようなライトアップ試験でした。

【ウェブサイト更新情報】
■2010/10/15 墨田区長に公開質問状を提出
       なぜ新タワー?、私たちの考えを手直し

****************************************
新東京タワー(東京スカイツリー)を考える会
網代太郎
http://sumidatower.org
配信日時:20010年10月18日15時7分24秒
****************************************ホームページ制作・CGI制作ならCGIの匠 http://www.ortecweb.com/
戻る
CGIの匠